顎ニキビ改善方法〜間違ったやり方では治らない〜

顎ニキビの改善方法としまして、ホルモンバランスに注力する必要がありますが、その一番良い方法としましては質の良い睡眠で整えることが有効です。

ホルモンの分泌量については、病院で測定できますが、足りないから分泌させるようなことは果たしてできないでしょうか。

 

たとえば最近ホルモンバランス崩れてそうだと感じてしまった際にはどのようにしたら良いのでしょうか?
改善方法としてはたくさんありますが、まず行った方がよいことは睡眠時間の確保になります。
できましたら7時間、少なくとも6時間の睡眠確保は必要と思われます。
それが難しければベッドに入りすぐ眠れるようしましょう。
適度な運動及びぬるめのお風呂、そして香りや照明の明るさ等でコントロールは可能だと思います。
ほかにも寝る3時間前でしたら、食べ物を口に入れないといったことも大切になります。
寝る直前まで食べたりしていると、消化にエネルギーが使われてしまいます。
また朝、太陽の光を浴びることも重要になります。
人間は14時間後にメラトニンが分泌されるようになっている作りですのでその点に留意しましょう。

 

睡眠不足は、疲れが取れないだけではなく、メンタル面といった精神的不安定要素にもなりやすいのです。
そうしますと肌の免疫力も格段に下がり、結果として顎ニキビのみならず全体のニキビについても治りも悪くなってきます。
食事よりもまず寝ることを重視するようにしたら、生活のリズムが整ってきますので、その点を考えるようにしましょう。